妊婦になってから思うこと

 

私が妊婦で時間があった時に、よく小学校時代の親友のお母さんのことを思い出しました。
私の母親は、すごくマイペースで、自分が自由にやる人だったので、子供にも自由を与える人でした。

 

でも、親友のお母さんは、何かと親友のすることに制限をつけたりする人でした。
ただ、親友のお母さんは、私の子とだけは信用してくれていて、親友は私と遊びに行くときだけは、門限がちょっと遅くなっても許してもらっていたのです。
そんな親友のお母さんが、よく言っている言葉がありました。

 

「今だけしか手を貸してあげられないから、うんと手をかける」と言っていた言葉がすごく印象的でした。
当時は何とも思っていなかったんですが、妊婦になって自分が母親になるとわかった時に、どうも親友のお母さんの言葉が何度も何度も頭に浮かんできたのです。
きっと自分の母親が、あんまり何もしない人間だったので、何かと世話をやく親友のお母さんが羨ましかったんだろうなって思いました。

 

だからこそ、自分が妊婦になって、これから母親になるのであれば、私も子供に手間をかけてあげたいという気持ちが出てきたのだと思います。
自分の母親も大好きですが、やっぱりその反面教師となる面もあったと思いますね。

 

 

子宝温泉が良いワケ

 

「子宝」とつくものを聞くと、赤ちゃんに恵まれたい方が聞いたら、藁にもすがりたいような気持ちになるかもしれません。

 

その子宝と言われるものの中でも、「子宝温泉」は是非おすすめしたいです。

 

先ずは、子宝温泉の効能です。温泉の効能の一つに、体を温めることが挙げられます。体を温めることは、妊娠しやすい体質改善への最重要なポイントですから、温泉が子宝につながることは容易に想像できますよね。

 

中でも、子宝温泉と呼ばれる温泉は、子宝にまつわる信仰が古くからある温泉が多いようです。妊娠しやすい体づくりは、医療行為だけでなく、心の持ち方も大きく影響してくると言われています。

 

体を芯から温め、さらには温泉に入って心がリラックスできたり、ストレスがリセットされることは、子宝への近道になることは間違いないでしょう。

 

妊活に行き詰まりを感じている方は、気分転換として温泉旅行をするのは心の環境的に良いことだと思います。その温泉が子宝温泉であれば、尚更良いことにつながるかもしれませんね。

 

子宝温泉の伊香保

 

子宝温泉を目的で温泉に行くなら、群馬県の伊香保温泉がおすすめです。

 

なぜ数ある子宝温泉の中でも、伊香保がおすすめかと言うと、伊香保温泉は子宝温泉として有名であり、また伊香保神社は子宝神社としても有名なんです。

 

 

伊香保温泉で、子宝の効能を得て、さらに子宝神社の伊香保神社で子宝祈願をすれば、子宝のダブル効果というわけですね♪

 

子宝温泉なので、泊まりがけで、温泉旅館でゆっくり過ごせれば何度も温泉に入れてベストなのですが、関東からだと、日帰りでもOKなのが伊香保の嬉しいポイントでもあるんです。

 

伊香保の温泉街には、町営の日帰り施設だったり、それ以外にも日帰りで利用できる温泉旅館もあり、伊香保の温泉街ならではの石段を昇れば伊香保神社に行けます。

 

 

なんと子宝まんじゅうというものも販売されているんですよ。

 

ちょっとした週末の一日を利用して伊香保に日帰りで行くというのは、妊活にとっては、とっても有意義な時間になりそうですね。