妊活の基本の「き」

 

妊活を始めるにあたって、基本中の基本は、基礎体温。
婦人科に初めて行って、基礎体温を聞かれないクリニックはほぼないと思う。2・3か月、毎朝決まった時間、もしくは難しければ、時間にかかわらず、起床時等、タイミングを決めて婦人体温計で測定するのが基礎体温。忘れそうだなとも思うけれども、枕もとに婦人体温計を置いておけば、案外習慣みたいな感じになるみたい。
基礎体温を調べてみて、表のお手本みたいになれば、妊活に問題ない可能性大。お手本とは異なる感じの方は、早急に婦人科へ行くのがおすすめかな。
.

ブライダルチェックと妊活

 

妊活っていう言葉が使われ始めたのは、ここ数年のこと。同様に、結婚前に婦人科でブライダルチェックをするというのも、ここ最近チェックする女性が増えてきたからこそ聞くようになったように思う。
そもそも、妊活っていう言葉が出てきたのは、「晩婚化」によるところが大きいみたい。35前後になると、女性ホルモンのピークは完全に下がってくる一方みたいだし、ブライダルチェックで、妊活をどれだけ積極的にするか考える指標にはなるよね。

 

 

後から妊活ブログを始めた後輩が妊娠

 

32歳になって妊活を始めた私。

 

記録に残しておこうと、妊活ブログを始めることにしました。

 

私の後輩に29歳の女性がいるのですが、彼女も最近になって妊活を始めたことがわかったんです。

 

二人で話している時に、私が妊活ブログをやっていることを話すと、私もブログやろうかなと興味がある様子でした。

 

程なくして彼女から連絡があり、「私も妊活ブログを始めたので宜しくお願いします!」とブログのリンクが送られてきました。

 

それはそれで良かったのですが、3ヶ月経過した時点で彼女は無事に妊娠。

 

妊活ブログには妊娠検査薬の写真や、旦那さんと手を繋いでいる写真などが掲載されています。

 

この後輩は、私がまだ妊活中であることを知っているし、私がブログを読んでいることも知っています。

 

それでもこういう写真を掲載するというのは…私からするとちょっと落ち込むんですよね。

 

とはいえ後輩が妊娠して喜んでいるのも理解できるし、私がどうこう言える立場ではありません。

 

 

つらくなるので、後輩の妊活ブログはしばらく見ないことにしました。