妊婦は高血圧に注意

 

高血圧の妊婦さんは、出産リスクが高くなり、非常に要注意だって言われていますね。
妊娠中毒症になる恐れがあるので、減塩や生活習慣の見直しなどを産院から指摘されますが、それでも高血圧が異常な場合は、入院になってしまうこともありますね。

 

もともとが高血圧の人だと、余計に妊婦の時は、上がりやすいので、気を付けないといけません。
私は昔から、低血圧の家系だったので、ぽっちゃり体型だったけど、一回も高血圧になったことがありませんでした。

 

なので看護師さんから、「普通は、あなたのような体型だと高血圧とセットで妊娠中毒症になりやすいんだけど、大丈夫そうね」って言われました。
まあ、後半になってからは、むくみがかなり出てきたので、不安になる時もありましたが。
なんとか妊婦健診も全部問題なく終わって、出産を終えられたので良かったなって思います。

 

ただ、貧血気味の人とかは、妊婦健診で、しょっちゅう倒れている人なんかもいたので、やっぱり大変だなって思いました。
妊婦の時には、体調が悪い人が多いので、無理して産院に来ても、そのままベッドへ直行なんてケースも。
貧血気味な人は、やっぱり鉄分をしっかり摂取するようにした方が良いですね。

 

 

関東の子宝温泉

 

首都圏にお住いの妊活中の方で、子宝温泉へ行ってみたいと思っている方は結構いらっしゃるかもしれません。

 

都市部に住んでいると、なかなか温泉とは縁がないと思っている方が多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、関東で日帰りできる子宝温泉です。関東で子宝温泉が充実しているのは、栃木県と群馬県です。

 

栃木県で子宝温泉で有名なのは、鬼怒川温泉です。温泉の中に、男性のシンボルがあったり、拝むと子宝に恵まれると言われる如来仁王尊があったりするそうですよ。

 

また、那須の小砂温泉近くには、子授け岩もあるそうで、温泉がてらお参りするのも効能アップにつながるようです。群馬県の子宝温泉と言えば、草津と伊香保温泉です。

 

伊香保温泉と言えば、子宝温泉で有名ですし、全国屈指の温泉街の草津も子宝温泉が何か所もあるそうです。神奈川だと、箱根にも子宝温泉があるそうですよ。

 

これだけ選択肢があれば、日帰りで十分子宝温泉が楽しめそうですね。